ウォーターサーバー選びの決め手となる水

ウォーターサーバー会社がどんどん参入して増えてきており、新しくウォーターサーバーを設置したいと思う時にどこの会社にしようとかと迷ってしまうことがあります。水はいわば食品であり、体の大部分を構成しているので慎重に選びたいですし、体によいと思えるものにしたいものです。

現在では宅配水のニーズが高まってきており、提供している会社は数多く存在しています。それでは宅配水を選ぶポイントとは一体何なのでしょうか? また、天然水といっても取れる産地や成分など種類は色々あります。水をろ過したピュアウォーターから有名な水源から採水されたミネラルウォーター、ピュアウォーターへミネラルを加えた形のミネラルウォーターなどなど。硬度も甘さも異なるので、用途に合わせて選ぶ必要があるのです。   また、宅配水はサーバー代やメンテナンス料などのコストも考えなくてはなりません。当サイトでは宅配水の水の種類や値段・コストの比較を徹底検証して人気ランキングにしています。これから家庭やオフィスへの導入を考えている方は色々な角度から検討してみて下さい。
参考:宅配水の人気ランキングとサービス比較

水の場合天然水が人気になっていますが、ウォーターサーバー会社によってどのようにして水を採取しているのかが違っています。富士や南アルプス、飛騨、静岡の奥大井など他にもいろいろな採取地から取れた水があります。

また水道の水を使ってROという逆浸透膜の装置で菌を徹底的に取り除いてきれいにして水を販売しているところもあります。ミネラルを添加して水にバランスを出している会社もあります。

どれも信頼できる水を販売しているわけですが、後はそれが自分の口に合うかどうか、そして値段がリーズナブルかどうかが関係してくると思いますのでいろいろ比較して納得の選び方をしたいものです。

宅配の水を選ぶことの賢さ

おいしい水を飲みたいのであれば水道の水では難しいと感じる人が多いです。塩素系が強かったりするからです。また安全面でも日本の水道はしっかりしていますが、それでも水道管が錆びていないかどうかなど不安になることもあります。それで最近では水を買う人が増えています。

とはいっても毎日一人2リットルほど飲む水ですからかなりの量を消費しますし、家族が多ければ多いほどそれを準備するのは大変なことですし、それだけ費用もかかるのです。最近では近くのスーパーがROなどの装置を設置して水を販売しており、容器だけを買えば、いくらでも無料で水を入れることができると評判になっています。

しかし、水というのは重くて運ぶのは大変です。すぐに飲んでなくなってしまうので毎日のように水を運ばなければならなくなるかもしれません。それで便利なのが宅配での水を買うという方法です。もちろん無料ではないものの、まとめてネットで購入すればかなり安く買うことができますし、自宅まで運んでもらえるのはありがたいことです。