水は大切。

人間は水が欠かせない生き物である。水が無ければ、脱水症状も起きるし、重症化してしまうと死に至るほどだ。

それほど、人間にとって大事なものであるのだ。人間の体内の70パーセントか80パーセントは水であるので、水から体が形成されていると言っても過言ではない。
人間だけではなくて、犬に対しても大事なものである。夏場に外出すると散歩している犬が舌を出してしんどそうにしている光景を目にすることがある。
これも水分が足りていない状態の時である。このように、水が無いと生きていけないのは、人間も犬も他の生物にとっても共通していることである。

これほど大事なものなのに、水の価値というものは低いように感じられる。当たり前のように蛇口をひねれば水が出て飲むことができるが、それほどありがたいことはないと思う。

災害時などには、当たり前にある水が手に入れらない状態になることも起こりうるからだ。無駄使いをせず、感謝して飲むことが大事なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>